安心信頼の技術+料金

ゴミ屋敷でお困りの方へ

シークレットミッション

ケア割り

業務案内

よくある質問

片付け隊ブログ

ケータイ写真で簡単お見積り!

72hプライムサービス

ゴミ屋敷の解決、不用品の引き取り回収、引越し家財の整理などお電話一本で本日急行し 72時間以内に作業もしくは作業予定日を確定します。

プラスグッド

厳格な廃棄物の管理により、個人情報の管理・産業廃棄物の正規法的手続き・リサイクルフローによる環境負荷の低減を徹底しております。

がんばろう東北

新日本撤去株式会社は東北を応援しています。

片付け隊ブログ

お部屋片付け隊TOP > お部屋片付け隊ブログ > スタッフ

引越し当日に増える処分物にも最大限対応いたします

2017/11/21 火

新日本撤去:今江でございます。

お引越しに伴う不用品の引き上げは、お客様が想像しているよりも物量が増える事が多いのです。

これは事情として仕方のない部分があります。長年住んでいるといかに自分の家とは言え、どこに何があるのか完璧に把握している人なんてなかなかいません。

ご自身の部屋でも押入れの奥から「こんなの出てきたのか!?」なんて言われる事も珍しくありませんから、家族とは言え別人の部屋に何がどう置いてあるかなんてそれは分からないですよね。

なので私どもも引越不用品処分のお見積りの時にはお声がけさせていただいています。

「処分するものが増えるようならご連絡ください」

この連絡をいただけるかどうかで大分状況が変わってきます。

お見積りの時点では特に何も言われなかった床下収納や屋根裏のロフト、場合によっては旦那さんがご存じなかった台所の収納部分など、お見積りが終わった後に不用品が増えていくのは珍しくありません。

お住いを続けるお家ならどうにかなるかもしれませんが、お引越しに伴うものになると退去の日程などございますので、そうそう簡単にこれを残して、なんてお話もできませんよね。期日までに残ったものどうするかって事になりますので。

私どももできるだけお客様のためになるご案内をさせていただいておりますが、元々の話から増えた分が物理的に載らないとなると結局お客様が困ってしまいます。

ですので、処分量が増えるならそれは事前にご連絡ください。

とにかくお客様のご都合に合わせて、希望されるところまでとことんやり抜きます。

もしなら再度のお見積り訪問でも構いません。作業が終わってもお客様が困ってる状況というのは私どもつらいですし、何よりやりきれないのが私どもも悔しいのです。

期日が迫っていると冷静に判断できない、なんて事もございますが、そこでお客様の足元を見るような事をせずに、誠実に仕事を完遂できるよう最大限の努力を払ってまいります。

プロの仕事とはそういうものだと、私どもは考えています。

||スタッフ

寒いと手先も鈍ります

2017/11/19 日

新日本撤去:今江でございます。

仕事柄毎日天気予報を見ていますが、今年も言われるようになってきました「今年で一番寒くなります」。

実際にお会いした方々はお判りでしょうが、私は人よりも恰幅がよく(そういう言い方にさせて下さい)、すると周りからは、

「今江は太っているから寒くないだろう」

とか言われますよね。

私にしてみると太っている分表面積は大きくなっているのだから人よりも寒く感じるはずだ、とずっと思っているのですが、私以外にこの論説をしている人を見た事がありません。

冗談はともかくとして、毎日のように下がっていく最高気温は本当に気を付けないといけません。

タイトルにも書きましたが、寒いと手先が鈍ります。ちょっとしたものでもあれっと落として転がしたりしてしまいますね。

これが大きい重い冷蔵庫やタンスとかだと、それこそ冗談にならないような損害が発生してしまいます。

堆積の強いゴミ屋敷は穴を掘るように一心不乱に作業できるのですが、不用品の搬出がメインになってくるとそうもいきません。

お客様に迷惑をかけないように、様々な手法で身を守っていくしかありません。

それがひいては作業効率にも繋がりますしね。スムーズに作業を終わらせて早く帰って風呂に入って休めるように、暖かくなる時期まで一生懸命です。

||スタッフ

引越しに伴う不用品の処分

2017/11/10 金

新日本撤去:今江でございます。

毎年この時期になると意外に多くなる引越ゴミの片付け依頼。3月末は入学卒業入社退社など転機になる事の多い時期なので分かるのですが、年末にかけてのお引越しがこれほど多いとはこの業界に入るまで知りませんでした。いまだにピンと来ないところがあります。

現実的に今月動いているお仕事の大半はお引越しでいらなくなったものの処分です。大なり小なりございますが、月内に片付けたい年内に片付けたいと決まった時期でのリクエストが多いのも引越絡みの特徴ですね。

なんとかスケジュールを調整してお客様のご都合に合わせるのも私たちの仕事です。がんばって調整します。

とは言え、できればお客様にも候補の日時をいくつかご用意いただけるととても助かります。

特に一戸建てのほぼ全撤去など規模の大きい作業になりますと、どうしても人員の手配など大変になってきます。作業クオリティの確保のためにもどうかお願い申し上げます。

生活しながら荷物をまとめるって難しいですよね。私自身、引越しの際はギリギリまで荷物をまとめていましたが結局間に合わず業者さんにまとめるのを手伝ってもらいました。なのでその大変さは骨身にしみています。

先に必要のないものを片付けてから荷物をまとめるというやり方もございます。様々ご検討くださいませ。

||スタッフ

ご注文が多いほどお安くすることができます

2017/11/06 月

新日本撤去:今江でございます。

私どもでは現在ゴミ屋敷の処分や遺品整理での不用品の回収が主になっていますが、

それだけではなく規模の小さい不用品回収も承っております。

この場合ですと私どもも同じトラックで1日に何件も回らせていただく方がスケジュールの都合上ありがたいのです。

場所や内容にもよりますが、少量回収では当日に回れる件数によっては、車両代などを割り引かせていただく事もできます。

同じ地区内だととてもありがたいですね。時間も圧縮できるので効率よく回る事ができるのです。

お問い合わせいただく際には作業候補の日時をいくつかご用意ください、できるだけお安くできるご案内をさせていただきます。

||スタッフ

毎月月末はスケジュールが混んできます

2017/10/26 木

新日本撤去:今江でございます。

毎月このくらいの時期になりますと、月内に作業を終えてほしいというご希望を数多くいただきます。

できる限りご対応させていただいておりますが、どうしても日程的に入れ込めない事態もあり、ご希望に沿えない事もございます。

お見積りをしてそれから改めて作業に入りますのである程度日程が開く事もございます。

特にゴミ屋敷や一戸建ての全撤去など規模の大きい作業ですと車両やスタッフの確保も事情もございます。

お客様のご希望に沿った余裕のあるスケジュールが組めるよう、なるべく早めにご相談いただきますようお願い申し上げます。

||スタッフ

季節外れの台風

2017/10/24 火

新日本撤去:今江でございます。

先日、日曜から月曜にかけて列島を縦断した台風ですが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

弊社でも水害があった場合の被害を防ぐべく、最小限の資材や工具など高いところに避難させましたが、幸運なことに杞憂に終わりました。

会社の周辺が大きく都市計画の工事をしており、以前あった畑が全て掘られていたおかげで、そこに雨水が溜まって洪水にならなかったようです。

しかし相当グラウンドくらいあるスペースに1m以上掘り下げている状況です、今も水面が風にそよぐたびに脇からジャバジャバと水が出ているのですが、

これだけの水量がそのまま襲い掛かってきたらどうなっていたか、想像するだけで身震いします。

そんな中一部では今週末にもまた台風が日本に向けて進んでくると言われています。二次被害に遭わぬよう皆様お気をつけてお過ごしください。

||スタッフ

女性のお客様へ

2017/10/19 木

新日本撤去:今江でございます。

誰でも私生活をのぞき見されるのは嫌なものです。

私どもは部屋の中を見せていただいたり、収納の中に入っているものを確認したり、時には必要なものかそうでないものかを私たちが判断したり、とにかく私生活に入り込んでいくのが仕事になっておりますのでお客様とは強い信頼関係を結ばないといけません。

そしてやはり男性のお客様より女性のお客さまの方が、より抵抗が大きいのかなと思います。

私どもとしては片付けにおいて過去の実績やノウハウを多く積み重ねている自負がありますので胸を張ってサービスをご提供させていただいているのですが、お客様にしてみたら初めて会うどこかの誰かに普段見せないものを見せる訳ですから、私どもが感じている以上に勇気をもって接していただいているのかもしれません。

それがちょっとした引越しでいらなくなった家具とかならまだいいでしょう。

それがゴミ屋敷だとしたら。
それが人に見られると恥ずかしいものだとしたら。
ここに住み続けるのにどこかの誰かに部屋の中を見せないといけない、片付けてもらわないといけない。

本当に大丈夫なんだろうか・・・?

と思われるのも無理はありません。私は男性ですが逆の立場ならそう思うと思います。女性の方ならなおの事でしょう。

そんなお客様にこそ、是非とも私どもで片付けのお手伝いをさせていただきたい!と思っています。

様々な業者さんが多くある中、一番の信頼を勝ち取れるように努力している私どもの成果を是非感じていただき、ひいては片付け作業の発注までいただければこんなにうれしい事はありません。

その為にはどうしたらいいのか、自身を律しながらご案内や営業をさせていただいています。

お客様とは明るく接し、お客様のご都合を考え、自分がその立場になってどうされたら問題が解決するのか?

そして特に、女性の気持ちを理解し、実作業ではどうしたら生活に影響が出ないように進められるか?

お電話でもサイトからでも構いません。お困りの女性の方は是非とも一度お問い合わせしてみて下さい。

気に入らなければ電話を切っていただいて結構です、親身になれない態度や言葉遣いはお叱り下さい。

必ずお客様の「困った!」を私ども解決してみせます。全て終わった後に「あそこに頼んで良かった」と言えるようなご対応や作業をいたします。

期待に報いるように、日々精進しながら、お客様のお問い合わせをお待ち申し上げます。

||スタッフ

遠方のお客様、お任せください

2017/10/16 月

新日本撤去:今江でございます。

先日お邪魔させていただいたお部屋はご依頼主様の息子さんのお部屋でした。

問合せ時から聞いていたのですが、どうもお部屋の中で突然死されたという事です。

退去に伴って部屋に残ったものを全て処分してほしいというご依頼でした。

何百回も同じ状況のお話を頂戴しておりますが、やはり私どもも行く現場行く現場で複雑な気持ちになります。

特に今回はご両親揃ってのお見積りで、特にお母様の沈痛な面持ちが辛かったです。

最終的にご依頼をいただき、僅かながらでもお気持ちを楽にするお手伝いができたかな、と思っています。



さて、聞くとこちらのご両親は九州から出てこられたそうです。

お母様は作業当日まで娘さんの家に泊まってらっしゃったそうですが、

お父様はお仕事の都合などでどうしてもすぐに帰らなければならないとの事でした。

遠方のお客様にはできればご依頼前にお伝えしたいのですが、

弊社では書類や鍵の受け渡しなど条件が合えば、

現地に全く足を運ぶ事なく全ての撤去作業が可能です。

大事なものの選別なども全てお任せいただければ、

何度も飛行機に乗ったりする事なく全て終わらせる事ができます。

色々思いはあると思います、何を押しても一度見ないとと考える事もあるでしょう。

私どもはあくまでお手伝いです。どのような状況でもどのようなご都合でもお客様に合わせてお手伝いさせていただいております。

が、様々な要因でどうしたらいいか分からない方や、どうしても時間が取れない方など、

お困りになっていることを全てお伝えいただければ、どうやったらそれができるのか?どうすればお客様のためになるのかを第一に色々な提案をさせていただけます。

物理的な問題だけでもなく、心情的にどうしたらいいのか、お客様の立場に立って考えることもできます。

是非ともお問い合わせください、相談だけでも大丈夫です。

皆様の重荷が少しでも軽くなることを願って。

||スタッフ

暑くなったり寒くなったり

2017/10/13 金

新日本撤去:今江でございます。

あまりお天道様に文句を言っても詮ない事なのではありますが、

それにしても寒暖の差がすごい事になっております。

昨日は随分暑く熊谷あたりでは夏日だったと天気予報で見ましたが、

打って変わって今日は最高17度で11月並みの気温だとか。

先日のブログでは喉風邪を引いたとご報告しましたが、

ここ最近やっと落ち着いてきたかなと思ったところにこれですよ。

体調管理は難しいものですが、それでも病気は予防しないと仕方がないですからね。

今日も明日も明後日も、元気に皆さんのお部屋を片付けられるように、元気いっぱいでいきましょう。

元気いっぱいで、いきましょうね(ブルブル)。

||スタッフ

風邪を引いてしまいました

2017/10/03 火

新日本撤去:今江でございます。

どうも喉風邪を引いてしまったようです。

昼間はまだマシなのですが、夜寝る前が一番つらく、布団に寝ながら咳が出ていきおい身体が跳ねてしまいます。

お電話対応や現地お見積りなどは通常通りさせていただきますが、

若干風邪声なのとたまに出る咳で話の腰を折ってしまうと思います。

何卒大目に見ていただけると助かります。

あー医者行かなきゃ。

||スタッフ

1234

カレンダー

カテゴリー

RSS

ページ上部へ